優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2019/01/11

お味噌汁を作ったよ(年中組)

種を蒔き、水やりをして育てた大根を収穫して味噌汁を作りました。

猫の手で、ゆっくり野菜を切りました。年少の時からお仕事の時間包丁で人参を切っていた子どもたちにとってはお手の物です。

おいしそうに出来やがり、自分でよそいます。

みんなで一緒に 「いただきます。」

収穫した大根の葉っぱも刻んで入れました。「大根って葉っぱも食べられるんだよ」と伝えると、
「え~!どんなあじがするのかな?」と興味深々の子どもたち。中には「そういえば青虫も食べてた!!」
と育てていた時のことを思い出す子も。

「おいしいね~」と、何度もおかわりをして,大きなお鍋いっぱい作ったお味噌汁は空っぽになりました。

『美味しいものを作ろう!!』『食べたらきっと美味しいよね。』
 とワクワクドキドキしながら過ごしたクッキング。自分たちで『作って食べる』事の楽しさを感じ
 られたことと,思います。
 栽培活動やクッキングを通して旬の食べ物を知ったり,食べ物を大切にする気持ちが育って
 ほしいと願っています。
 お手伝いが大好きな子ども達です。是非おうちでも一緒に作ってみてはいかがですか。

 single