優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2019/03/01

クッキング  年少組

いつもしている大好きなお仕事。

野菜切りと,ごますりを

今日はお仕事ではなく,

Cookingとして行いました。

メニューは野菜のお味噌汁と

ごま塩ふりかけ。

スティックの人参と大根を

包丁でトントントン。

「全員で食べるからたくさん切らなきゃ!」

 

ボールに集めてお鍋で煮込みお味噌を入れました。

お味噌を溶くお仕事は年中組になってから。

今日は液体のお味噌を使いました。

湯がいたお鍋の蓋を開けると

モクモクモク…

「けむり~!」

「お湯から出ているから,これは湯気っていうのよ。」

「いいにおい~。」

ふたを閉めて,みんなでおまじないをしました。

「おいしくなーれ!」

 

お野菜を切った後は,ふりかけ作り。

すりばちに,ごまはスプーンに1杯, 

塩は小さいスプーンに擦切り一杯。

竹串を使って優しく撫でると,擦切りも上手にできます。

片手ですりこぎ,片手ですり鉢をしっかり持ち

力を入れて頑張りました。

ごまをするといい匂いがしてきます。

子どもたちはにおいに敏感です。

そこで「おなかがすいた~。はやくたべたい。」

の声も聞こえました。

今日は大好きなパウラ先生と龍野先生にも

お裾分け。

「どうぞ食べてください。」

自分たちで作ったものを食べる時は,

嫌いなものも,おいしくなります。

もちろんお鍋は空っぽになりました。

そして素敵な笑顔がたくさんでした。

 

 

 

 

 

 single