優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2021/10/26

年少組 絵画(紅葉)

今週から少し肌寒くなってきました。

冬服に衣替えをした子どもたちの姿も見られるようになり、

ようやく秋が来たことを感じられるようになってきました。

園庭の木々も緑から少しずつ赤色に変わってきています。

子どもたちからは、

「はっぱのさきっぽだけあかいろになったよ」

「おちているはっぱはちゃいろだよ。なんでかな。」

と葉の色の移り変わりに関心を持っている姿が見られます。

そこで、年少組の秋の絵画製作は、

葉の色の移り変わりをスタンプで表現することにしました。

また、木の幹は子どもたちの手形です。

茶色の絵具を手の平と手首に塗り、「つめたいよー」「くすぐったい」と楽しそうでした。

葉の色の移り変わりについては、「さいしょはみどりだね、つぎにきいろ、さいごはあか。」と、言いながら

スタンプを押していました。

これからは葉の色がもっと色づいてきています。

紅葉が楽しみです。

 

 

 

 

 single