優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2018/11/05

年長組 幼少連携授業

 今回の連携授業は,”実験”でした。

初めての理科室,初めての実験に興奮気味の子どもたち・・・

6年生のお兄さん,お姉さんたちがお手伝いに来てくださいました。その中には,懐かしい顔がチラホラ・・・♡

大きな上級生を見て子どもたちが,「だいがくせいみたい!」とかわいらしい発言がありました。

様々な物を使って,「水に浮くか沈むか」を先生の近くで”予想”を立てながら”実験の仕方”を学びます。子どもたちの“予想”があたったり,はずれたりで大盛り上がりです!!

 

さあ!!早速,実践です。

テーブルの上に準備された野菜を見て,水に”浮く”か”沈む”か予想を立てます。

「おもさでわけてみた!!」というグループや「みんなではなしてきめた」というグループ,意見が分かれて折り合いをつけるのに時間がかかっているグループもありました。

さあ!いよいよ結果を調べます!!

「やったーーー!!」や「えーーーー」と体験を通して学ぶ姿がみられました。

→結果はこちら!

これで,終わりではありません。

「”浮く野菜””沈む野菜”それぞれに共通点があります。それは何でしょう?」という問いに対し,グループで話し合います。

〇浮く野菜→土の上でできるもの

〇沈む野菜→土の中でできるもの

 

今回も賢明学院幼稚園だからこそ小学生になるための準備が楽しみながらできています。

次回の連携授業も楽しみにしています。

 single