優しい心を育むカトリック教育

お知らせ

2022/11/15

待降節1週目

いよいよ待降節が始まりました。

待降節とは、クリスマスのイエスさまのお誕生を心待ちにし、心の準備を行うことです。

どんな心を準備をするかというと、ケーキやプレゼント、楽しいイベントだけではない「本当のクリスマス」の意味を子どもたちに伝えています。

全部で4週かけて準備を行います。1週目は「身近な人へ優しくすること」とは、どういうことなのか、お話を聞きました。

その一つの活動として日々の保育の中で、イエスさまの飼い葉おけにわらを入れる取り組みを始めました。

身近な人に優しく出来たとき、ホールにあるわらを飼い葉おけに入れます。

ご降誕の日までにみんなの優しいこころで、わらがたくさん入りますように。

 

 

 

 single