お知らせ

2017/08/04

ヨーロッパ巡礼 スペインの姉妹校訪問レポート②

IMG_7247 IMG_7269

スペインのバスク地方サン・セバスチャンにある姉妹校Colegio Presentacion de Maria de Vitoriaでは,0歳から16歳の子どもたちが学んでいます。

幼児の教室,小学生の教室を中心に見せて頂きました。シスターと英語の先生が,ご案内くださいました。スペイン語よりは,英語の方が伝わりやすかったです。

IMG_7262 IMG_7252

古いけど,きれいに整理された教室や職員室でした。やはりマリーリヴィエの肖像画が,賢明と同じで,あちこちに貼られています。

IMG_7227

さて,前回問題を出した校章の右側のマークです。

一見,山の絵と「小」に見えますが,そうではありません。

校章の「アヴェマリア」のAとMをデザインしたロゴマークだそうです。

上の部分は山ではなく「A」,「小」に見える部分は「M」の斜めの部分を取ったものだそうです。そして,逆さまにすると「笑顔」に見えます。スペインの姉妹校は,ここに限らず,このロゴマークを使用しているそうです。

サン・セバスチャンは,大西洋とピレネー山脈にはさまれた地域にある,とてものどかで自然豊かな場所です。

IMG_7307 IMG_7361

きれいな大西洋の海水浴場や,景色のきれいな山頂には,たくさんの観光客がつめかけていました。高緯度にあるため日照時間が長い昼間はもちろん,夜明けやカトリック教会や聖堂がたくさんある街の中も,とても美しく情緒があります。

IMG_7329 IMG_7335

IMG_7332 IMG_7349

そんなバスク地方にあるゲルニカという街は,第二次世界大戦中にナチスドイツの攻撃により,大きな犠牲を出しています。一行は,姉妹校訪問の前にこの街にある平和記念館も訪れました。

IMG_7146 IMG_7148

ガイドさんの案内で,展示されているものを中心に,この街での平和学習について学びました。ここはピカソが描いた「ゲルニカ」のモデルとしても有名です。

IMG_0001

姉妹校の訪問に加え,カトリック文化の影響が強い街の様子,平和についての学習など,実り多い一日でした。

 

 single