優しい心を育むカトリック教育

2016/11/18

待降節が始まりました

 

2016年11月18日(金)

 

このページを通して,幼稚園の日常生活をご紹介し,

子どもたちが日々成長する姿をお伝えできればと考えています。

 

幼稚園では,今週から待降節(クリスマスまでの準備期間)に入りました。

約1ケ月の間,週のテーマに沿った宗教的な講話を聞き,

子どもたちは世界の国々や人々とともにお祈りを捧げます。

 

1枚の写真をご紹介します。クリスマスのリースと藁の入った籠です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この籠はイエスが飼い葉桶の中で産まれたという聖書の記述からきたものです。
子どもたちは,何かいいことを進んでやった時やお友だちに優しくできたら,
用意されている藁を1本ずつ,籠に入れていきます。
最後は,子どもたちが捧げた藁によって,
幼子イエスのベッドができあがるということになっています。
子どもたちには,クリスマス(イエスの誕生)は神さまのお祝いだから
みんなの良いことを神さまにプレゼントしようと呼びかけています。

 

待降節二週目は,先日起こったニュージーランドの地震で被災された方々のために

お祈りしようと思います。

 

 

賢明学院幼稚園 園長 篠原 康二

CONTENTS MENU

最近の投稿

アーカイブ

  • 賢明学院 通信教育
  • 賢明学院 中学・高等学校
  • 賢明学院 小学校
  • 賢明学院 幼稚園